飯盒炊爨って意外と簡単!飯盒での炊き方をご案内します。

飯盒炊爨

飯盒ご飯を炊くことを、飯盒炊飯ではなく飯盒炊爨(すいさん)と言います。普段、電気炊飯器を利用していると、飯盒炊くのは難しいです。そこで飯盒での炊き方をご案内いたします。ぜひ、参考にしてみてください。

かまど作り

簡単なのは丸太や岩で作るかまど。枝を利用したり、地面に穴を掘る方法があります。いずれも調理目的や手に入る材料で決まります。

丸太で作るかまど

流木や倒木を利用します。丸太が2本見つかれば、作り方は簡単です。

薪をくべる場所が狭く、飯盒も安定しないので、飯盒炊爨にはちょっと難しいかも。私はバーベキューの網を利用しています。

長時間使用するとかまどの丸太が炭化し、燃えてきます。

岩で作るかまど

岩を積み上げて作ります。飯盒の大きさに合わせて作ると、薪をくべる場所が狭くなってしまいます。大きい鍋や、釜に向くかまどです。

丸太で作るかまどのように、平行に積み上げ、鉄の棒を利用すると良いでしょう。私がよく使う方法です。

鉄の棒は廃材を貰ってくるか、ホームセンターで購入して事前に用意しておきます。

熱で岩が割れて弾けたり、かまどが崩れたりすることがあります。石の種類によるのでしょうが、詳しいことは私も知りません。

枝で作るかまど

丈夫な枝を2本使います。重いものには向かず、また、長時間使用すると枝が炭化して燃えてきます。ヤカンで湯を沸かしたり、肉や魚を焼くのに適しています。

カッコよく見えるし雰囲気もでるので、岩で作るかまどの隣に作っています。

鉄の棒を使えば、長時間使用しても安心ですが、雰囲気がでないので、私は枝にこだわっています。

地面に穴を掘るかまど

砂浜や岩場ではできませんので場所は限られます。飯盒炊爨には向きませんが鉄の棒があれば可能です。穴は深く掘って、通気孔も作ります。作るのは難しいですが、強風下でも影響が少ないのが利点です。

浅く掘るとバーベキューに向きます。

市販のかまど

手軽で確実なので初めてのキャンプでは強い味方になってくれるでしょう。

ページの先頭に戻る
Copyright (c) 飯盒炊爨って意外と簡単!飯盒での炊き方をご案内 All Rights Reserved.