飯盒炊爨って意外と簡単!飯盒での炊き方をご案内します。

飯盒炊爨

飯盒ご飯を炊くことを、飯盒炊飯ではなく飯盒炊爨(すいさん)と言います。普段、電気炊飯器を利用していると、飯盒炊くのは難しいです。そこで飯盒での炊き方をご案内いたします。ぜひ、参考にしてみてください。

飯盒の豆知識

ロゴス・兵式飯盒飯盒でご飯を炊くことを、飯盒炊飯ではなく飯盒炊爨(すいさん)と言います。飯盒一つで2合か4合炊けます。3合でも炊けますが、1合はやめておきましょう。

このサイトでも紹介している奇妙な形の飯盒は、兵式飯盒と言います。戦地での飯炊きに使用したのが始まりのようです。丸形(筒状)の飯盒もあります。

ハンドル付き飯盒材質はアルミで、兵式の名残でしょうか?色は暗い緑色です。構造は、上蓋、中蓋、本体にわかれていて、本体には炊飯時に吊り下げられるよう取っ手がついています。

炊飯する時、中蓋は使いません。ではなぜ中蓋があるのでしょう。飯盒の蓋は計量カップになっているのです。>>飯盒の水の量り方。また、食器としても使えます。

飯盒の形のなぜ?

上から見た形は、アイマスクのような、豆のような、なんとも奇妙な形をしています。この形には諸説あるようですが、飯盒に火が均等にあたらない、焚火での炊飯にはこの形が重要な役割を持っています。>>飯盒の形のなぜ?

飯盒の蓋の取っ手

飯盒の上蓋に取っ手のあるのと、ないのがあります。取っ手はあるほうが便利です。>>飯盒の蓋の取っ手

飯盒でお米を研ぐ

飯盒でお米を研ぐ飯盒は深底で、手を入れて研ぐのは難しいです。ボールや鍋に入れて研ぐ方法もありますが、もっと簡単な、飯盒ならではの研ぎ方をご紹介します。
>>飯盒でお米を研ぐ

飯盒の水の量り方

飯盒の水の量り方家庭の電気炊飯器で炊く時も、米と水の量は正確に量らないと失敗しますよね。家庭では望む量の米が、米びつのボタンで簡単、正確に取り出せます。電気炊飯器の内釜には水量の線が印してあります。アウトドアでは米を量る、水を量るのは飯盒だけでできます。>>飯盒の水の量り方

飯盒は引繰返す?

飯盒は引繰返す?炊飯が終了したら蒸らしに入ります。この時、飯盒を引繰返します。なぜ引繰返すのか?引繰返さないとどうなるのか?違いはあるのか?
>>飯盒は引繰返す?

飯盒の手入れ方法

焚火で炊飯すると外側はススで真っ黒。中は米粒がくっついて固まっている。キレイにしようとゴシゴシ洗ったら変形してしまった?飯盒は形が命です。アルミ製で深底なので、上の方は横からの力に弱く変形しやすいです。>>飯盒の手入れ方法

飯盒で失敗したら

ちょっとした失敗なら取り返せます。芯があったり、ベチャベチャになっても対処できます。でももし真っ黒焦げになってしまったら?そんな時に備えてこれを用意しておきましょう>>飯盒で失敗したら

ページの先頭に戻る
Copyright (c) 飯盒炊爨って意外と簡単!飯盒での炊き方をご案内 All Rights Reserved.