飯盒炊爨って意外と簡単!飯盒での炊き方をご案内します。

飯盒炊爨

飯盒ご飯を炊くことを、飯盒炊飯ではなく飯盒炊爨(すいさん)と言います。普段、電気炊飯器を利用していると、飯盒炊くのは難しいです。そこで飯盒での炊き方をご案内いたします。ぜひ、参考にしてみてください。

飯盒の蓋の取っ手

飯盒の上蓋に取っ手のあるのと、ないのがあります。取っ手はあるほうが便利です。

炊飯時に蓋が持ち上がらない

炊飯時に蒸気で蓋が持ち上がることがあります。そんな時、取っ手がストッパーになり蓋が持ち上がらないようになっています。でも少し傾けただけでストッパーは外れてしまいます。私は取っ手のある飯盒でも石を使います。

フライパンとして使う

飯盒の上蓋一番の利点はこれですね。すぐに焦げ付くので、じっくり焼くものより、さっと焼くものに向きます。(じっくり焼くなら炭焼きですよね)

私は卵料理に使います。アルミ製でくっつきやすいので油を使います。バターは焦げやすいので向きません。

食器として使う

飯盒の中蓋飯盒の蓋は食器として使います。中蓋にご飯をよそって、上蓋におかずを盛ります。煮物や汁物など熱い物を入れた時に、取っ手があるほうが持ちやすいです。

ページの先頭に戻る
Copyright (c) 飯盒炊爨って意外と簡単!飯盒での炊き方をご案内 All Rights Reserved.