飯盒炊爨って意外と簡単!飯盒での炊き方をご案内します。

飯盒炊爨

飯盒ご飯を炊くことを、飯盒炊飯ではなく飯盒炊爨(すいさん)と言います。普段、電気炊飯器を利用していると、飯盒炊くのは難しいです。そこで飯盒での炊き方をご案内いたします。ぜひ、参考にしてみてください。

飯盒でお米を研ぐ

飯盒は深底で、手を入れて研ぐのは難しいです。ボールや鍋に入れて研ぐ方法もありますが、もっと簡単な飯盒ならではの研ぎ方をご紹介します。

米の量り方

飯盒の中蓋のすりきり一杯が2合です。
上蓋のすりきり一杯で3合です。

飯盒の内側に線があれば、下の線まで米を入れると4合です。

米の量り方

米の研ぎ方

  1. 飯盒に米を入れ、たっぷりの水(飯盒の2/3ぐらい)を入れる。手を入れて、左右にシャカシャカっと手早くかき混ぜて、すぐに水を捨てます。これを2回繰り返します。
  2. 米が完全に浸るぐらいの少量の水を入れ、中蓋をします。両手で飯盒の本体を持ち、蓋を押さえ、飯盒を左右にシャカッ、シャカッと揺って研ぎます。乱暴に振ると米粒が割れてしまいます。
  3. たっぷりの水(飯盒の2/3ぐらい)を入れ、手を入れて、左右にシャカシャカっと手早くかき混ぜて、水を捨てます。
  4. 2と3をもう2回繰り返し、3を5回繰り返します。
  5. 昔と比べて、精米技術が進んでいるので、これだけで充分です。
米の研ぎ方

水を切るときに、中蓋を少しずらしてかぶせると米が流れません。

ページの先頭に戻る
Copyright (c) 飯盒炊爨って意外と簡単!飯盒での炊き方をご案内 All Rights Reserved.